天気痛について

風船カラダも流れも整えるお手伝い風船
大阪針中野・駒川中野【ノリの部屋】
アロマテラピスト&スキンドライバー加室 徳子
トータルでマルっと解決

セキセイインコ黄ご訪問ありがとうございますセキセイインコ黄



最近、お天気の加減で頭痛がでてる人はいませんか?




俗にいう『天気痛』



関節などにも痛みが出る人もいますね。





今では天気痛の予報のアプリなんかもあったりしますウシシ






なぜ天気痛かでるのか、みなさんはご存知ですか?




とても簡単な理屈。






気圧と自律神経が関係しています。






山登りでお菓子の袋がパンパンになってるの見たことありますか?




標高が高いと、空気が薄い(気圧が低い)ので抵抗が少なくなり中の空気の圧が外へと向かいます。





実はお天気が悪いと、身体の中でも山頂と同じ事がおこってます。





関節などは関節包というものに覆われていて、低気圧の影響で膨らむ。



それが色んなところを圧迫して痛みが出たりするんです。



酸素が薄い&膨張気味イヒ










そして低気圧になると、副交感神経が優位になります。





普段頑張りすぎのストレスフルな人は、交感神経が優位です。






交感神経は、副交感神経と比べられて悪者のイメージかも知れませんが、生活する上でもちろん大切な自律神経です。



血管を収縮させます。



もちろん、これも必要があるからですが。







交感神経は闘争の神経。



生きるか死ぬか……(大げさやけどほんとw)



相手に傷つけられた時、出血は最小限にしとかないと死んじゃうよねー。






常に交感神経が優位な人は、血管が常に収縮しています。(これが凝りの原因)







それが低気圧になると、副交感神経優位に切り替わっちゃう。



副交感神経は、血管を拡張します。








収縮した細い血管で多くの血流

多くの血流のままで血管が拡張




落差が大きいほど、辛いタラー




だから……



ドックンドックンと痛み出す。




それに酸素薄いし脳も膨張してるしねもぐもぐ








というメカニズム。



わかりました?(ややこしい?)







まぁとりあえず、理屈だけはお伝えしておいてイヒ



そんなことよりも、なる人とならない人がいるという事実もぐもぐ




メカニズムがわかれば、予防も簡単OK



普段から交感神経優位過ぎない生活する。



にかぎるウシシ







天気が悪いから仕方ない


って諦めてる人がいますがもぐもぐ


まぁ自分がいいならいいけど(笑)





でもそれは天気のせいだけじゃない。



その変動についていけない自分のカラダのせいでもあるグラサン





天気悪いからって、辛い事を当たり前に言わないでよねーと思ってしまう。




対策しよーよ。



改善しょーよ。





これも、カラダからのサインだと私は思ってます。





少し頑張りすぎてるよー


も少し休もうかー


睡眠も少しとろかー


呼吸浅くなってないかー







ちなみに

天気痛の頭痛は、お薬でもいいけど……


副交感神経優位でなってるのでカフェインを摂るだけでもマシになるよウシシ



アロマテラピーだと、ローズマリーとかですけどねもぐもぐ







お薬でもアロマでもなんでもいいけど、辛いなら治めればいい。





でもその後、自分がどうするかは自分だよ。

(当たり前かwww)





ウシシ最後までご覧頂き、ありがとうございましたお願い



ノリの部屋 カラダも流れも整う施術


メニュー

まじかるクラウンLINE@


大阪市東住吉区鷹合2-12-27

06-6699-8491